多くの女性のお悩み「むくみ」の原因とは?【セラピーモモ】【横浜・関内・みなとみらいエリア】

WEB予約

ブログ

多くの女性のお悩み「むくみ」の原因とは?【セラピーモモ】【横浜・関内・みなとみらいエリア】

2019/07/08

当店で最も多いお悩み・・・それは「むくみ」

 

女性の大半のお客様が先ず口にするのが「むくみが気になります」という言葉。

むくみにフォーカスしている方が大半なのですが、原因があってのむくみ。

当店では足裏マッサージをすることによって、「むくみ」の原因となる可能性を日々お伝えさせて頂いてます。

 

座りっぱなし・立ちっぱなしのお仕事をされている方は特に「むくみ」のお悩みは尽きないのではないでしょうか。

仕事柄仕方がない・・・どうにもならない・・・と思っている人も少なくないはず。

そんな事ありません。

実は、むくみの原因を知る事で長年悩んでいたむくみとサヨナラすることができるのです。

また、むくみは病気を知らせてくれるサインでになっている場合もあります。

今回はそんな「むくみ」の原因をお話させて頂きます。

 

~足のむくみが起きる原因~

 

・立ち仕事や長時間同じ姿勢

心臓から送り出された血液は全身を回って心臓に戻ります。

心臓から遠い位置にある足は重力の影響を受けて血液中の水分が血管から浸み出しやすく、また水分が血管内に戻りにくくなります。

立ち仕事や飛行機の移動などで長時間同じ姿勢を強いられると、足の血流が滞るため特にむくみが起きやすくなります。

 

・女性特有のむくみ

足の静脈の血液は、足を動かすことで生まれる筋肉のポンプ作用によってスムーズに心臓へ戻ります。

女性は筋肉量が少ないため静脈の血行が悪くなりがちで、男性よりもむくみが起きやすい傾向にあります。

また女性の場合、生理前や妊娠中、更年期にホルモンバランスが変化することで自律神経が乱れて血行が悪くなるため、むくみが出やすくなります。

 

・水分・塩分のとりすぎ、アルコール

水分や塩分を多くとりすぎてしまうと血管の中の水分が増え、外にしみ出しやすくなってしまい、むくみを引き起こすことがあります。

また、アルコールを飲むことで血管の透過性が高まり、血管中の水分がしみ出しやすくなります。

 

・水分の不足や精神的なストレス

水分が多過ぎるとむくみますが、逆に水分が少なすぎてもむくみを引き起こします。

体内の水分が不足すると静脈の血行が悪くなり、動脈から血液中にしみ出た水分を静脈が吸収できなくなります。

そうすると皮膚と皮下組織内に水が溜まり、むくみを引き起こすのです。

また、精神的なストレスで自律神経が乱れると、血行が悪くなりむくみを引き起こすことがあります。

 

・薬の副作用

喘息や関節リウマチなどで副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)を飲んでいると、副作用として顔にむくみが起きることがあります。

また、市販の痛み止めや風邪薬にも含まれる非ステロイド鎮痛剤でも、副作用で尿として排泄される水分が少なくなるため顔にむくみが起きることがあります。

血圧を下げる薬であるカルシウム拮抗薬でも、むくみが起きる場合があります。

他にも比較的副作用が少ないとされる漢方に多く配合されている「甘草」などでも、摂取過多によってむくみが出る場合があります。

飲んだ事のない薬・新しく処方された薬を飲み始めたときに足のむくみが現れた際には、まず処方された病院で相談しましょう。

 

・月経前症候群

月経前症候群とは、月経の3~10日前から現れる心身の不快な症状のことです。月経の開始とともに症状が消えることがほとんどです。精神的な症状は、イライラ、眠気、不眠、集中力の低下、憂鬱、不安感、情緒不安定などがあげられます。身体的な症状は、下腹部の痛みや張り、乳房の張りや痛み、頭痛、腰痛、肩こり顔や手足のむくみなどが挙げられます。

 

・リンパ浮腫

リンパ浮腫とは、リンパ管の機能が低下して腕や足にむくみが出る状態です。

感染や生まれつきなど様々な原因で起こりますが、手術やがんの放射線治療後などに起こることが多いといわれています。

 

~足のむくみを起こす注意の必要な病気~

足のむくみの原因となる病気のうち、早期の治療を必要とするなど注意の必要な病気には以下のようなものがあります。

 

・心不全

心不全は、全身に血液を送り出す心臓のポンプ機能が様々な原因によって低下してしまっている状態です。

主な症状としては、足のむくみ・疲れやすい・歩くなどのちょっとした動作で息切れがする・呼吸が苦しいなどが挙げられます。

足がむくむだけでなく「呼吸が苦しい」「心臓の病気をしたことがある」などの場合は早めに医師を受診することをおすすめします。

 

・腎不全・肝不全

腎不全は、様々な原因で腎臓の機能が低下し、本来尿として排泄されるべき不要な水分や老廃物などが排出されず体内に溜まってしまう状態です。

主な症状は、全身のむくみ・吐き気・食欲不振・高血圧などで、重症になるとけいれんや意識障害を起こす場合もあります。

肝不全は、肝炎ウイルスの感染やアルコールの多飲など、長期に渡って肝臓がダメージを受けることで肝臓の働きが悪くなってしまった状態です。

初期には自覚症状があまり無いことも多いですが、むくみ・白目や皮膚が黄色くなる黄疸・体のだるさなどが出る場合があります。

 

当てはまる原因はありましたか?

「むくみ」だけにフォーカスするのではなく、根本的な原因に目を向けてあげることが長年悩んでいた「むくみ」とサヨナラする第一歩です。

足裏マッサージで自身の身体と向き合って、より輝ける毎日を送ってください★