「細くなりたい!」「むくみ・疲労感でつらい!」という方必見★ふくらはぎマッサージの魅力【関内徒歩7分】【プライベートサロン】

WEB予約

ブログ

「細くなりたい!」「むくみ・疲労感でつらい!」という方必見★アンチエイジングにも★ふくらはぎマッサージの魅力【関内徒歩7分】【プライベートサロン】

2019/06/27

「細くなりたい!」「むくみ・疲労感でつらい!」という方必見★

今回はふくらはぎマッサージの魅力をお伝えさせて頂きます!

 

ふくらはぎマッサージでどんな効果が?

ふくらはぎマッサージだけで得られる効果をこちらで軽くご紹介します♪

 

・全身の血流がアップする

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれており、ふくらはぎの筋肉は下半身の血流を流す役割をしています。

しかしふくはらぎは疲れやすい部位の為、座りっぱなしなどであまり使わなければ凝り固まってしまいますし、立ち仕事などで使いすぎるのも筋肉が疲労してリンパ液が滞ってしまい、むくみの原因にもつながります。

疲れたふくらはぎを揉みほぐすことで、滞っていた下半身の血流が改善されます。

下半身には全身の約70%の血液が流れているので、ふくらはぎをマッサージすることによって全身の血流を改善することができて、その結果冷え性の改善の効果も期待することができます。

 

・血圧が安定する

血管、動脈の内の圧力のことを「血圧」といいます。

「高血圧」は心臓が通常よりも強い力で血液を送り出そうとしている状態です。

血液がドロドロになっている為に通常よりも押し出す力を強くしなくてはいけなくなっていたり、血液の量が少ない為に強く押し出して体内を速く駆け巡るようにしている、等の原因が考えられます。

「低血圧」は心臓の力が通常よりも弱い状態です。

体力や栄養が不足している場合や、ストレスが原因の場合などに起こりやすく、どちらの場合も心臓に負担が掛かっている状態なのです。

ふくらはぎのマッサージは高血圧、低血圧どちらにも効果があります。

ふくらはぎを揉みほぐす事で下半身に溜まった血を心臓へ押し戻し、心臓のポンプ機能をフォロー・アシストすることができるのです。

また、ストレスから血圧が高下することもあり、ふくらはぎマッサージにはストレスを和らげるリラックス効果が期待できます。

 

・免疫力が上がる

ふくらはぎマッサージの機能は血流の改善だけではありません。

リンパ液も血液と同じように体内を循環しています。

リンパ液は細菌や異物が体内に入って来たときに対処する免疫機能を持っており、リンパ液を体内に流しているのは実は筋肉なのです。

ふくらはぎの筋肉はこのリンパ液の循環に大きな役割を果たしているのです。

ふくらはぎがむくむのはリンパ液の循環が滞るためです。

ふくらはぎをマッサージすることによって、リンパ液を循環させることができます。

更に、リンパ液は免疫機能を司っているので、リンパ液が体内をきちんと循環することによって免疫力が上がる効果も期待できます。

 

・むくみが改善され脚痩せの効果もある

ふくらはぎはむくみやすい部位です。

「むくみ」とは、体内を循環すべきリンパ液が滞ることによっておこる現象です。

リンパ液の役割は免疫機能だけではなく、体内の老廃物を運び排出に向かわせる役割も担っています。

ふくらはぎをマッサージすることで、滞っているリンパ液を押し流してあげることができます。

リンパ液が流れると、その部位に溜まっていた老廃物も正常に排出することができる様になるため、ふくらはぎマッサージには大きなデトックス効果があり、継続することで脚痩せも期待できるのです。

 

・代謝が上がるのでダイエット効果も期待できる

血液は酸素や栄養素を身体中に運ぶ役割を担っており、リンパ液は免疫機能を司るとともに老廃物を排泄へ向かわせる役割を担っています。

これらの流れが整うことによって、栄養の供給と老廃物の排出もスムーズになり、その結果、身体全体の代謝が上がっていくのです。

摂取した栄養が体内全体に行き渡り、不要なものがすぐに排出される身体になると、筋肉を効率よく動かすことができる様になります。

同じ運動をしても代謝がよい体の方が疲れにくいのです。

また代謝が良いと効率よく栄養が必要な部位に運ばれる為、より早く筋肉がつきます。

筋肉はエネルギーをたくさん使う部位なので、筋肉が増えると太りにくくなります。

ふくらはぎマッサージは長期的に続けることでダイエット効果も期待することができるのです。

 

・自律神経が整う

ふくらはぎのマッサージをすることによってリラックス効果も期待できます。

上記のリンパ液の流れが良くなったり排出がスムーズになったり等との相乗効果から、ふくらはぎマッサージによって副交感神経が優位に働くようになります。

副交感神経とは自律神経の一種で「自律神経」とは自分の意思で動かすことができない神経を表す言葉です。

自律神経は、「心臓の動きを調節する働き」「血管を広げたり縮めたりして血圧を調整する働き」「体温を調節する働き」「胃腸の働きを調節する働き」などを果たし、生命活動全般を司っている大事な部分。

この自律神経の働きはストレスが原因で乱れてしまうことも少なくありません。

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、交感神経がアクセル、副交感神経がブレーキのような役割を果たしています。

「頑張らなくちゃいけない」「気を引き締めなくては」という状態では交感神経が強く働き、「眠る」「休む」というタイミングでは副交感神経が働きます。

現在の生活では交感神経を刺激しやすいため、交感神経が常に優位に動くようになってしまい、結果的に自律神経のバランスが崩れるのです。

ふくらはぎマッサージによって副交感神経がしっかり働くようになると、良質な睡眠をとることができるようになり、その結果として自律神経のバランスが整い疲れが溜まりにくくなります。

 

・ホルモンバランスの改善

自律神経には「ホルモンバランスを整える」という役割もあります。

交感神経が常に優位に働いている状態になると、ホルモンのバランスが崩れてしまうこともあります。

リラックスできるような場所でふくらはぎのマッサージをすることで、副交感神経がしっかり働くようになれば、自律神経が整います。

自律神経が整うことによって乱れたホルモンバランスの改善を期待することができるのです。

 

・ふくらはぎの筋肉が整い腰痛も改善される

下半身は、足の裏、ふくらはぎ、腰、といくつものポイントでバランスを取っています。

足裏やふくらはぎが疲れている状態でいると、その上にある腰が不自然な形で体を支えなくてはならなくなるため余計な負荷がかかり、これが腰痛の原因になることも。

ふくらはぎのマッサージをすることで、ふくらはぎの筋肉の不自然な凝りを解きほぐすことができて、筋肉が整えばうまくバランスを取れるようになり腰痛を改善することにも繋がるのです。

 

ふくらはぎマッサージを行うことで、血流が悪いことによって起きるさまざまな症状の改善が期待できます。

・むくみ

・更年期障害

・冷え

・月経不順

・肩こり・首こり・腰痛

・便秘

・肌荒れ

etc・・・

女性が悩まされがちな症状の多くに改善が期待できます。

 

また、ふくらはぎマッサージは血液の流れがよくなることで、美容・健康にさまざまな効果が得られるのではないかとも言われています。

・デトックス

・アンチエイジング

・基礎代謝アップ

・新陳代謝促進

・免疫力・治癒力向上

・自律神経の調整

・血圧の安定

・脳の活性化

etc・・・

全身の血流を良くすることによって、これだけの改善を見込めるふくらはぎマッサージ。

女性特有のお悩みはもちろん、健康志向やアンチエイジングにご興味のある方も是非ふくらはぎマッサージお試しになって全身の変化を感じてみてください★